iPhone内の写真をLINEを使って簡単にパソコンと共有する

お役立ち情報

LINEを使用することでiphoneに入っている画像を簡単にパソコンに送ることができます。

今回はその方法と共有した画像をペイントで編集する方法をお伝えしていきます。

LINEの画像をパソコンに入れる方法

1 パソコン版のLINEをダウンロードしましょう

LINEのダウンロードはこちらから↓

コミュニケーションアプリ LINE(ライン)
LINE(ライン)は、24時間、いつでも、どこでも、無料で好きなだけ通話やメールが楽しめる新しいコミュニケーションアプリです。

LINEをパソコンに入れていないとiPhoneから送られてきた画像をパソコンに保存できないのでパソコンに画像を入れたい場合はまずはLINEをダウンロードするようにしてください。

 

2 LINEのダウンロードが済むとラインのログイン方法を聞いてきます

LINEにメールアドレスや電話番号を登録している人はメールアドレスや電話番号を入力してログインをしましょう。

LINEにメールアドレスや電話番号を登録していない人はQRコードでログインしてくださいね。

私はLINEに電話番号やメールアドレスを登録するのは抵抗があるのでいつもQRコードでログインしています。

ですがこのやり方だとケータイが壊れた時にアカウントもなくなります。

なので友達のLINEのIDだけはどこかにメモしておきましょう。

 

3 パソコンの方のLINEにログインできたら早速iPhone方のLINEに画像を送りましょう

 

するとパソコンの方のLINEにも同じ画像が送られてきています。

4 下の画像の赤丸をしている「ダウンロード」をクリックしましょう

ダウンロードをクリックすると名前を付けてパソコンに保存する事ができます。

私はいつも分かりやすいようにデスクトップにLINEの画像を保存しています。

パソコンの画像をiPhoneのラインに送る方法

1 下の画像の赤丸しているマークをクリックします

するとエクスプローラー画面へ移りますので送りたい画像を選んでクリックするとiPhoneの方のLINEに送る事ができます。

LINE以外にもiPhoneの画像を送る方法はあります。

EvernoteというiPhoneアプリをもあります。

ですがこのアプリを無料で使うと月に60MBしか写真を送れないというデメリットがあります。

しかも10枚以上一気に送るとバグなのかちゃんと読み込んでくれなくなるです。

なのでおすすめはしません。

無料でいくらでも送れてバグのないLINEを私はおすすめします。

他にもいっぱいそういう風はアプリがでていますので何か自分に合ったアプリがあったらダウンロードして使ってみてくださいね。

パソコンに取り込んだ画像を編集したい時に使えるツールのペイントを紹介

ペイント

ペイントは始めからWindowsに入っているお絵描きツールです。

ペイントの機能1

1 新規

新規は新しいページを作れます。

2 開く

開くをクリックするとエクスプローラーが開きパソコンに保存してある画像を開く事ができます。

3 上書き保存

上書きで保存する事ができます。

4 名前を付けて保存

名前を付けてファイルを保存する事ができます。

5 印刷

印刷機とパソコンをつないでペイントで作成した作品を印刷する事ができます。

6 カメラ・スキャナーから画像を取り込み

カメラやスキャナーを持っていたらパソコンと繋げて画像をパソコンに保存する事ができます。

7 電子メールで送信

ペイントで作成した作品をメールで送る事ができます。

8 デスクトップの背景として設定

自分がペイントで作った作品をデスクトップの背景に設定する事ができます。

9 プロパティー

ペイントで編集する写真の横幅や色はカラーか白黒がいいのか単位はセンチかセンチメートルかピクセルがいいのかを決める事ができます。

10 バージョン情報

ペイントの今のバージョンを教えてくれます。

11 終了

ペイントツールを終了する事ができます。

ペイントの機能2

  • ブラシ機能でイラストを描く事ができる
  • 図形ツールで簡単に丸や三角などの形を作る事ができる
  • 文字を入れる事ができる(文字の色はいろんな色に変えれる)

などなどいろんな機能があります。

こちらが参考していただけるペイントの使い方動画です。

是非見てみてください。

ペイントの使い方

まとめ

いかかでしたしょうか?

iphoneとパソコン間で簡単に画像を共有することができます。パソコンでは画像の編集が楽にできますのでペイントで画像編集をしてみましょう。

コメント