無料でプログラミング学習|独学で学べるおすすめサイト紹介

プログラミング 独学 サイト プログラミング

プログラミング言語を学ぶ場合、プログラミングスクールで受講すると数十万円という金額が掛かかります。プログラミングをお試しで勉強したいという方には、少々敷居が高く気軽に勉強する事はできません。

ですが、プログラミングを学ぶにはスクールで受講する以外にも独学で学ぶ方法があります。ですが、実際に独学を行うと、

  • 学習サイトが多くてどれが良いのかわからない
  • やはり無料より有料サイトが良いのか

など、悩む方も多いと思います。

この記事では、プログラミングを独学で学習する時のおすすめサイトやメリット・デメリットなどについて紹介します。
独学でも効率よくプログラミングを学習したいという方はぜひ参考にして下さい。

プログラミング独学のメリット

プログラミング 独学 サイト

プログラミングを独学で始めるには敷居が高いと感じている方も多いのではないしょうか。

確かに、簡単とは言えませんが、プログラミングは独学でも取得する事も可能です。

また、独学ならではのメリットも存在します。この章では独学のメリットについて紹介します。

プログラミング独学のメリット①気軽に始められる

独学最大のメリットは、気軽に始められるというところです。

気になったプログラミング言語があった場合、インターネット上の情報を集めるだけで、基本的な知識はすぐにマスターする事ができます。

また、気になって調べたプログラミング言語が、思ったもの違った場合は、すぐ辞めて他の学習を行う事も可能です。

辞めるも始めるも、気軽に出来るフットワークの軽さは、独学で学ぶ人達の特権になります。

プログラミング独学のメリット②少ない費用で出来る

気軽に出来る事以外にも、プログラミングの独学では、少ない費用で学習を進める事ができます。

プログラミングスクールを利用すると、活きたスキルを短期間で取得できますが、どうしても費用が高めです。

ですが、独学の場合、ネット通信費と書籍代だけなので、数千円~数万円で学習する事ができます。

また、ネット上で情報を集めるだけなら、月々の電気代とネット通信費のみで学習する事が可能です。

 

プログラミング独学のデメリット

プログラミング 独学 サイト

プログラミングを独学で学習する場合、気軽に出来る反面、デメリットもあります。

プログラミングを独学で学ぶ場合、モチベーションの維持が難しい学習方法です。

独学で学ぶ場合、避けては通れないデメリットなので、モチベーションを維持する為には、対策も必要になります。

プログラミングを独学で学ぶ際のデメリットについて紹介します。

プログラミング独学のデメリット①エラー解決に時間が掛かる

プログラミングの学習には、エラーは必ず発生します。また、実際の開発現場でもエラーが発生して思い通りに動いてくれないという事は必ず発生します

エラーの理由は様々ですが、

  • 英語のスペルを間違っている
  • 渡すデーターを間違っている
  • ファイルの場所を間違っている

など、ほんの少しのミスでも思い通りに動いてくれません

プログラミングスクールの場合は、解決策のヒントをくれるので、エラーを効率良く解決して次に進める事ができますが、独学の場合は自分でエラーの理由を見つけて、自分で解決しないといけません

ネットで情報を集めようとしても、情報が多すぎて自分が知りたい情報を得るまでに、時間が掛かる事も良くあります。

1つのエラーに対して、数時間や数日掛かる場合もあるので「自分には向いていない」、「才能がない」とプログラミング学習を諦める方が多いです。

プログラミング独学のデメリット②孤独感

プログラミングを独学で学ぶ場合、1人で学習を進めていきます。

切磋琢磨してスキルを磨ける仲間や励ましてくれる先輩などもいないので、モチベーションの維持が難しく、プログラミングの勉強が辛くなることも多いです。

SNSなどを上手く活用して、プログラミング仲間を見つける事は可能なので、孤独感を強く感じる方は、SNSを上手く利用しながらプログラミング学習を進めていかないといけません。

プログラミング独学のデメリット③言語選択ミス

プログラミングを独学で行う場合、自分が実現したい事に対して、実現が難しいプログラミング言語を選んでしまう事も多いです。

プログラミング言語には、ネットショップなど「web上で、動く事が得意なプログラミング言語」や「家庭用ゲームやスマホなど、デバイス上で動く事が得意な言語」など、得意・不得意があります。

ゲーム開発を行いたいのに、webに特化したプログラミング言語をマスターしても、ゲーム開発を行うには、非常に手間と時間が掛かります。

プログラミングを独学で学ぶ場合は、それぞれの得意・不得意を良く調べて、プログラミング言語を選択しないと、モチベーションの大幅な低下に繋がるので注意が必要です。

 

プログラミング言語に悩んでいる方は以下の記事もぜひ参考にして下さい。

初心者におすすめのプログラミング言語をわかりやすく解説し

 

プログラミング独学におすすめ学習サイト

プログラミング 独学 サイト

プログラミングを独学で学ぼうとした時に、学習サイトが多すぎてどれが良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

プログラミングを独学で学ぶ際に、1度は利用して欲しいプログラミング学習サイトを紹介します。

学習サイト選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にして下さい。

おすすめサイト①シラバス

プログラミング 独学 スクール

シラバス

「マネして学べる、プログラミング学習サイト」として、webアプリケーションやwebデザインを学べる学習サイトです。

各コースのカリキュラムを読み、サンプルコードを見ながら実際に手を動かしながらコードを書いていきます。

プログラミング以外の学習コースもあるので、勉強の息抜きとして除くことも可能です。

対応言語は少ないですが、登録無料で学習する事ができるので、掲示板やネットショップなどのwebアプリケーション作成に興味がある方には、オススメの学習サイトになります。

対応言語

  • HTML/CSS
  • WordPress
  • Ruby on Rails
  • Backbone.js

おすすめサイト②schoo

プログラミング 独学 スクール

Schoo

オンライン上で授業を行う学習サイトです。

イメージ的にはyoutubeのライブ放送に似ています。「人工知能開発」や「プログラミングとは」など初級者から上級者までレベルを問わず利用する事が可能です。

また、動画学習後にスキルチェックがあり、スキルチェックが高得点だった場合、企業から書類選考なしの面接の招待が届く場合があります。

対応言語

  • Java
  • Ruby
  • PHP
  • C
  • C#
  • JavaScriptその他多数

登録料金

  • オープン会員(ライブ授業)
  • プレミアム会員(ライブ授業と録画動画視聴)月額980円

おすすめサイト③ドットインストール

プログラミング 独学 サイト

ドットインストール

ドットインストールは、分かりやすい動画が種類に応じて豊富にあります。

また、1動画3分と短いため、通勤時間の電車や就寝前に少しだけなど、気軽に観覧する事ができます。

動画の数も5000本以上と非常に多いので、プログラミングの雰囲気を掴むには、オススメの学習サイトです。

対応言語
現在主流になっている、プログラミング言語には全て対応しています。登録料金

  • 無料会員(初級コースのみ)
  • プレミアム会員(中級コース以上)

おすすめサイト④プロゲート

プログラミング 独学 サイト

プロゲート

プログラミングの難しい概念の説明などは、出来るだけ簡単な解説されています。

説明を読んだら実際に課題を解いて行くので、カリキュラムを読んで学ぶのではなく、実際に手を動かして学ぶ事に力を入れている学習サイトです。

また、力試し問題などもあるので、プログラミング経験がない方でもスムーズに学習を進める事ができます。

対応言語

  • Java
  • JavaScript
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • PHP その他多数

登録料金

無料会員(一部コースのみ受講可能)

プレミアム会員(すべてのコース受講可能)月額980円

おすすめサイト⑤CODEPREP

プログラミング 独学 スクール

CODEPREP

穴埋め問題を解くことで、プログラミングを学ぶ事ができます。

コースには、入門・基礎・実践と3段階あるので、それぞれのレベルに応じて教材を選べるので、プログラミング初心者が独学で学ぶ場合でも段階的に学ぶ事が可能です。

対応言語

  • HTML/css
  • Ruby
  • PHP
  • jQuery
  • Bootstrap
  • Javaなど

登録料金

無料

 

学習サイトの後は書籍で学ぶ

プログラミング 独学 サイト

学習サイトでプログラミングを学んだ後は、書籍を利用するのもオススメです。

人によって書籍での学習が、合う合わないがありますが、書籍では、1つのテーマに対して深く学べる事ができます。

1つのテーマに対して掘り下げて学ぶ場合には書籍は、非常に良いアイテムなので、ぜひ挑戦してみて下さい。

 

まとめ

プログラミング 独学 サイト

いかがでしたでしょうか。

プログラミング独学では、学習スケジュールの管理や言語の選択、学習方法まで、自分で決定する必要があります。

モチベーションを維持するためにも、手軽に学べる環境を作り、少しずつスキルアップを目指してください。

これから、プログラミングを独学で学ぶ方が、夢を実現出来るように陰ながら応援しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

プログラミング
スポンサーリンク
これからの時代を生き抜く為に

コメント