【2019年版】金融庁認可済み!安心できる仮想通貨取引所5選

資産運用

初めて仮想通貨に投資をしたいと考えている方はどの取引所を使えば良いのか迷っていることと思います。そこで取引所を選ぶ時の重要なポイントの一つとして金融庁に認可されていることを確認してください。

何故ならカウンターパーティーリスク(取引所がなくなり仮想通貨が戻ってこない等のリスク)があるからです。そこで出来れば安全な取引所を選んで欲しいと思います。投資はリスクをともなうものです。

ですから、最初に仮想通貨投資を始めるのであれば日本の認可済み仮想通貨取引所を選ぶべきです。ちなみにどの取引所も口座開設はものすごく簡単で無料で作ることができます。

海外にも有名な大手取引所はありますが、海外の取引所では日本円の入金ができないため、一度日本の取引所でコインを購入し送金する必要があります。使い勝手からいうと日本の取引所が断然簡単です。まずは日本の取引所でいくらか実践を積んでからが無難だと思います。

と言うことで、今回僕がおすすめしたい日本の仮想通貨取引所を5つ厳選しました。

仮想通貨取引所は複数開設するべき理由

株式投資やFX取引等も証券会社を1つにだけ開設するのではなく、複数開設した方が取引がスムーズです。何故なら、仮想通貨取引所も会社によってアプリに対応している取引所や購入できる通貨の種類に違いがあります。また、売り買いの注文方法やスプレッド(売り買いの価格差)にも大きな違いがあります。また手数料も取引所により様々です。

ですから、おすすめする仮想通貨取引所から複数開設して取引のやりやすい取引所をメインにしてトレードを行うことが望ましいと思います。日本円の入金手数料や提携している銀行にも違いがあるので、あなたの投資スタイルに合う取引所を選ぶべきです。

また仮想通貨のマーケットは証券取引や海外通貨の取引よりもまだまだ時価総額が低く、マーケットが小さい市場です。ですから、取引所により規制がかかり売りたい時に売れない、買いたい時に買えないリスクがあります。そこで売り買いのリスクを回避するためにも複数の仮想通貨取引所で口座を開設する必要があります。

販売所と取引所の違いについて

引所には販売所と取引所がありますので、違いを説明していきます。

販売所とは

ビットコインやアルトコインの販売所は、取引所が決めた価格で個人投資家が買う所です。取引の手数料が無料が一般的ですが、取引所が販売するにあたりマーケットの価格よりも少し高い値段で販売しています。言ってしまえば取引所の言い値で購入することになります。メリットとしては取引所が保有している仮想通貨を購入するのですぐに必ず買えることです。

しかし、仮想通貨はボラティリティ(価格の変動)が激しい市場です。焦って買ってしまいすぐに買った値段よりも安くなっていることもあります。

長期的に投資をするなら、そこまで気にはならないかもしれませんが出来れば自分で決めた価格で購入できる取引所で買うことがおすすめです。

取引所とは

仮想通貨取引所は簡単に説明すると仮想通貨を売りたい人と買いたい人を仲介してくれる場所です。仮想通貨の取引所と販売所の価格差をみるとわかるのですが、取引所の方が少し安く仮想通貨を購入することができます。
取引所では仮想通貨をこのくらいで売りたい、買いたいという注文(指値注文)が可能になっています。取引に慣れてきたら、間違いなく安く購入できる取引所がおすすめです。

取引所により取り扱うコインが異なる

仮想通貨取引所で買える通貨は取引所ごとで異なります。Aの取引所で買える通貨でもBの取引所では買えない、売れないことがあります。
また、仮想通貨を預け入れているウォレットから違う取引所に送金することもできる取引所とできない取引所があります。

一般的にビットコインが基軸通貨になっている取引所が多いのが現状ですが、日本円でアルトコインを買い値が上がった時にビットコインに戻すことができる取引所とできない取引所があります。

また取引所によってはビットコインでイーサリアムが購入できるのにリップルは買えないということもあります。
※どの通貨を購入するのかよく考えてから取引所を決めましょう。

安心して取引できるおすすめ取引所5選

ビットポイント

サッカーの本田選手がCMに起用されてとても口座開設数が増えています。
ビットポイントのメリットは運営元の会社が上場企業であり資本金が高くセキリティも高く評判の良い取引所です。
取り扱い通貨がビットコインイーサリアムビットコインキャッシュライトコインリップルと多いのも特徴です。
アルトコインを仮想通貨所で購入できます。
トレードでは世界でトレーダーが愛用しているMT4が使えるのが魅力的です。
また、損益計算機能がついててます。

今なら新規口座開設とご入金で3,000円相当分のビットコインがもらえます。
キャンペーン期間は2018年12月28日~2019年2月22日16時00分の総合口座反映分までが有効。

ビットバンク

リップルを買うのにはビットバンクの取引所がとても人気があります。
リップルの出来高が世界一の取引所です。リップルを指値で注文することができます。
取り扱い通貨はビットコインイーサリアムライトコインモナコインビットコインキャッシュリップルと多いのも特徴です。すべて取引所での購入になります。
セキリティも評価が高く、ビットコインを預け入れて利息が貰える商品も人気があります。

BITBANK公式HPへ

GMOコイン

仮想通貨のFXトレードアプリが使いやすいと好評です。
FXトレードの会社としての知名度もありビットコインFXがとてもやりやすい取引所です。
取り扱い通貨はビットコインイーサリアムライトコインビットコインキャッシュリップルです。

今もれなく20,000 Satoshi プレゼントキャンペーン」は終了しました。
キャンペーン期間は継続中。

GMOコイン公式HPへ

DMM Bitcoin

スマホのアプリのチャートがとても見やすく本格的です。
現物の取引がビットコイン、イーサリアムてすがこれから増えていくことでしょう。
レバレッジ取引通貨はビットコインイーサリアムビットコインキャッシュライトコインリップルです。
スマホでも本格的なトレードが行えますし、操作も簡単です。
DMMビットコインも損益計算機能がついています。

今なら新規口座開設で1,000円もらえます。
口座開設後の取引・入金キャンペーンで最大110,000円のキャッシュバックもあり。
キャンペーン期間は2019年1月1日~2019年2月1日6時59分まで。

DMM Bitcoin公式HPへ

フィスコ

取り扱い通貨がビットコインモナコインビットコインキャッシュ
と少ないですが
取引所、販売所両方から購入することができます。
また他の取引所とは違い独自のトークンを購入することができるのも特徴です。

フィスココイン(FSCC):株式会社フィスコが発行している。

カイカコイン(CICC):株式会社カイカ(フィスコグループ)が発行している。

ネクスコイン(NCXC):株式会社ネクス(フィスコグループ)が発行している。

フィスコグループの各社が株主優待としてなどの目的で発行しています。

これから仮想通貨のマーケットが盛り上がっていく中でトークンの値上がりに期待が高まります。

FISCO公式HPへ

まとめ

仮想通貨のブロックチェーンやスマートコントラクトの技術はまだこれから伸びるマーケットです。多くの著名投資家が仮想通貨の未来を予想しており、期待ができる技術だと感じています。

今回僕がおすすめした5つの取引所はどれも金融庁の厳しい審査に合格した認可されている取引所です。運営会社も東証に上場している大きな企業で、仮想通貨取引の手数料も安く、セキリティも安全な取引所です。
買えるアルトコインに違いがあるので複数開設することをおすすめします。

また長期的な投資でも短期トレードでもチャートやアプリの使い方がことなることと、スプレッドの差をみるためにもいくつかの取引所を使い分けながら取引しましょう。

これから世界の仮想通貨市場は益々発展していくと思われます。2020年は日本でオリンピックもありますし、仮想通貨の技術は様々なところで使われていくでしょう。

資産運用仮想通貨
スポンサーリンク
これからの時代を生き抜く為に

コメント